【仮想通貨】謎の仮想通貨KLKコイン(kalkulus)って何?

私は取引所の1つであるCryptobridgeが非常に好きなのですが、
その中で最近「KLK」というコインの取扱が始まりました。
この手の仮想通貨は誰かしらがブログで解説していたり、
Twitter上で話してることも多いのですが、日本語での情報が0.

とりあえず私がまとめておきました。


スポンサーリンク

取引所はstocks.exchangeとCryptobridge

Stocks.exchangeは少し前から取引できたようです。
そして最近Cryptobridgeでの取引も始まりました。

この記事の執筆時点での価格は「30円」ほど。
知名度が低い割には割りと草コインの中では高めです。
正直、あまり美味しさは感じない値段です。

ロードマップすら無い

検索しまくったがロードマップはまだ出ていないようだ。
コミュニティなどで探った所、一応の方向性としては

送金手数料の低い暗号通貨
・あらゆる暗号保護が持つ通常の種類の目的
・高速かつ低コストの取引で採用できる財務ツール
・コインをさまざまな種類のものを購入したり、
コンテストやラッフルを売ったり、モバイルアプリケーションからコインを受け取り、
モバイルからの支払いを可能にするマーケットを開拓しています

とかなり、ふわふわした目的の仮想通貨であり具体性がかなり薄いです。
ですが、なぜか30円という値段がついているという謎。

マイニングもできる

一応できるようなのですが、公式サイトで紹介されてる3つのうち
2つが使えない状況、こちらもふわふわです(苦笑)

投資価値はあるのか?

草コインとしては30円と微妙な金額であり、
ロードマップもなしで具体的な使用目的もなく、
正直「30円」という値段がついてるのが不思議なくらいです。

正直、これに投資するくらいなら同じ匿名暗号系通過でもある
SHIELD(XSH)などのほうが良い気がします。

何か追加情報があれば追記します。
(見ている方で何か知っている方がいればコメントで情報ください)

Posted by muzika