WQHDモニターで迷う日々

コラム

ここ最近の悩みは「WQHD」モニターがほしいということです。
色々とレビューや情報を集めるうちに3つまで候補を調べたので
情報をまとめるために記事にします。

そもそもWQHDとは?

一般的なモニターは「FHD」と呼ばれるものです。
1920×1080という画素数で一般的な画素数となっています。
今はこれ以下の画素数のモニターはほとんどありません。

もう1つが「4k」、これはもはや説明しなくてもご存じの方も多いハズ。
3840×2160という画素数でFHDの2倍の画素数があります。
4kモニターの発売当初に比べて価格が落ち着いてきて、
お手軽な価格で手に入れることができますが、
パソコンのモニターの場合、4Kモニターは持て余します。

そしてFHDと4kの間にある画素数がWQHDです。
2560×1440という画素数でFHDの1.3倍くらいの画素数です。
4kの画素数は必要ないけどFHDでは物足りない、
そんな方のための画素数がWQHDです。

モニターとの距離

4kモニターが購入の候補に挙がらないのがモニターとの距離の問題です。
4kモニターは「テレビ」として使われることを想定しており、
最適視聴距離は1.6mと言われています。

PCで使うさいのデスクの奥行きは60cm~100cmが一般的でしょう。
そうなると4kモニターは近すぎるんです。
モニターアームなどを駆使して離すことはできますが、限界はあります。

4kモニターの場合はサイズによっては文字サイズが小さくなってしまうため、
モニターとの距離や文字サイズを考慮すると
4kは購入候補に上げることができません。

WQHDの欠点

WQHDの欠点は需要の無さです、4kやFHDのモニターに比べて
商品数も少なく、価格もへたしたら4kモニターより高い。
ゲーマー向け商品として出てることも多く、
モニターのスペックが過剰に盛られていて値段も盛られています。

ただ、価格と需要の無さを除けばWQHDは画質の良さと
PCモニターとして最適なみやすさを手に入れることができます。

以下から購入候補を上げていきます。

Dell U2719D

Dell製の27インチモニター。
優秀なスタンドと高品質なディスプレイで評判もよく、
今回上げるモニターの中では1番値段が高いのですが、
ここで上げていないメーカーのモニターと比較すると普通の価格です。

色再現度合もこだわっており、出荷時にsRGB 99 %に調整されています。
届いた時点で明るさなどを調整すればすぐ使えます。
Amazonで2019/08/25時点で44.980円。
Dellは保証も優秀なので保証を気にする方にはおすすめ。

Acer RC271Usmidpx

Acer製の27インチモニター。
スタンド自体はDellと比べると貧弱ですが、その分、安い。
ただ、色再現度合がDellのような調整はされておらず、
自分で調整する必要があります。

保証に関してもDellほど手厚くありません。
Amazonで2019/08/25時点で31,980円
Dellと1万3千円ほどの差がわかりやすく出ていますが、
そこを妥協できる方にはおすすめ

HP Pavilion 27q

HP製の27インチモニター
スタイリッシュなデザインのスタンドでデザインが非常に良く、
sRGBカバー率 100%の色再現度合、フリッカフリーなどスペックも優秀です。
なのにこの中では1番安いというお手軽商品。

正直安すぎて大丈夫か?という不安があります(笑)
調べると応答速度の5msに設定すると残像が出やすくなるため、
FPSなどのゲーマーには向かないかも知れません。
その点を除けば驚くほど安く高スペック

Amazonで2019/08/25時点で28,321円

Pixio PX279RP

Pixio製の27インチモニター
ゲーマーの方におすすめできる240hz1msHDRというハイスペックであり、
TNパネルではありますが37,980円という価格で発売予定(9月6日)

Pixioは新しいメーカーで知名度は低いのですが、
価格としてはかなりお手頃でハイスペックな製品を出す会社です。
ただ、商品のディスコン(品切れ、販売中止)が非常に早く
発売して半年すると違う製品が出てる会社です。

そのあたりの信頼性や安定性などにやや疑問はありますが、
ゲーマーの方にはおすすめです。

Amazonで2019/08/25時点で37,980円

最後に。

とりあえず私はHp製のものを買う予定です。
購入際はレビュー予定なので乞うご期待。

コメント