【解決】Windows10 April 2018 Updateでモニターの明るさが調節できなくなる問題

Windows10 April 2018 Updateが5月1日ころよりダウンロードされ、
適応され始めました。
世間的には概ね好評でヌルサクになったなど結構話題になっており、
タイムラインなどの新しい機能なども追加されています。

私もたまたま中古パソコンの修理を行っており、
最新のWindows10のアップデートを適応して何も不具合がなかったのですが、
直していたノートパソコンがグレアパネルで明るさが最大だとかなり眩しい。
調整しようとキーボード上のボタンを押すものの何も変わらない・・・

モニターの設定やグラフィックの設定なども行ったのですが、
明るさだけが変えられず、中古パソコンだったので
もしかしたら故障か不具合か?と疑ったのですが、どうやら
今回のWindows10 April 2018 Updateが悪さをしているようで、
TwitterなどのSNS上でもいくつか報告がありました。

解決方法

探して見つけた解決方法は以下の通り。

(1) レジストリエディタを起動(窓キー+ r → regedit.exe)
(2) HKEY_LOCAL_MACHINE/SYSTEM/ControlSet001/Control/Class/ 4d36e968-e325-11ce-bfc1-08002be10318 /0000 と進む。
(3) FeatureTestControlの項目をダブルクリック、16進数値を「fb20」にセットして、OKをクリック。
(4)再起動。

上記内容で当方は回復。でも自己責任で。

https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-hardware/windows-10-spring-creators-updateのrelease/0e4457ce-e9aa-4af7-bc5b-1d711faf25dc

レジストリを弄るハメになるのでちょっと危ない方法ではありますが、
私はこの方法でなおりました。
同じ方法を試す方はあくまで自己責任でお願い致します。

Posted by 笠希々