3番組同時録画できるTVキャプチャー「SK-MTVPCIE3」レビュー

久しぶりにTVチューナーが発売されました。
Pt3の生産停止でこの手の商品としてはPLEX社製のものが定番となっており、
なかなか新商品が発売されていないたぐいの商品です。

先に言っておきますがいわゆる「ts抜き」と呼ばれるものはできません。
録画したものを完璧に自由にできるts抜きできる商品は著作権的な問題で
新しいものを出すのは難しいのかもしれませんね。

SK-MTVPCIE3
PCIe接続で、補助電源などは必要がありません。
商品は静電気防止の袋に入っているのはなんとなく嬉しいですね、
録画は同時に3つまで、視聴はPCのスペックにもよりますが5番組以上可能。
ただ、そんな同時視聴する人がいるのかどうか・・・(笑)

SK-MTVPCIE3
トリプルチューナーなど複数チューナーを積んでいるものは熱問題を
抱えていることが多いのですが、この商品はデフォルトでファンが付いてます。
ファンノイズはグラボのものと比べると小さく、気になりません。

SK-MTVPCIE3
裏面はむき出し状態。

SK-MTVPCIE3
商品に差すためのBcasカードも付属してるのでご安心を。

SK-MTVPCIE3
スロットに刺した状態で電源を挿すと緑色のランプが付きます。
ケースの中が常に見えるタイプのケースだとちょっと目立つかも?

SK-MTVPCIE3
アンテナを指した様子。見にくいですがbcasカードもささってます
(bcasカードはpcieスロットに差す前に差したほうが差しやすいです)

あとは付属のCDからドライバと視聴ソフトをインストールするだけ。
ts抜きが必要な商品の場合はドライバやソフトの入手は自分でしないといけないため、
ややハードルが高いですが、この商品は非常にお手軽です。

SK-MTVPCIE3
視聴の際はソフトを起動して3つのうちのどれかを選べばOK。
予約録画ももちろん出来ます、番組表は「ブラウザ」で表示されるので見やすいのですが、
予約録画を途中で止めようとすると録画ファイルごと消えてしまうのはちょっと残念。

SK-MTVPCIE3
この手の商品としてはびっくりするくらい簡単にインストールでき、
簡単にパソコンでのテレビ視聴環境を整えることが出来ます。
視聴ソフトもスムーズに動作しており、
チャンネルの切り替えに「10秒ほど」かかる以外は問題点はなし。

ただ1度だけ、私の環境の問題だったのか
「モニターが著作権に対応していないため・・・云々」のエラーが出て見ることができなかったのですが、
再起動するとエラーが出なくなりました。

あとネックなのは値段でしょうか、3番組同時録画で簡単に使用できる商品ではありますが、
現在2万円前後とやや高め。
知識がある人ならばts抜きできる商品のほうが使用も手軽でしょう。

私は母のPCでテレビを見るための環境を作るために購入しましたが、
もう少し値段が下がるか、1チューナーで1万~1万五千円くらいの廉価版が
あったほうが売れそうですね。

ts抜きできなくてもいい、tvtestとかよくわからないという人には
この商品がおすすめかもしれません。