この食・料理・グルメ漫画が面白いっ!2016年まとめ

みなさん、グルメ漫画見てますか?
私はマンガやアニメの中でキャラクターが美味しそうにモノを食べる姿が
昔から大好きです。
故に相当にグルメ漫画と呼ばれるジャンルを読みつくしております。
そんな私が最近のお勧めの作品をご紹介。

このページは不定期更新です。
おすすめのグルメ漫画が増えた際に追加更新します。
現在、7作品。

本当に美味しいものを食べると嫌な事忘れますよね、忘却のサチコ

忘却のサチコ 1 (ビッグコミックス)
阿部 潤
小学館 (2014-12-26)
売り上げランキング: 17,234

真面目すぎるくらいの人生を生きてきた彼女が
結婚式当日に新郎に逃げられる。
彼女はそんな思い出から忘れるために美味しいものを食べることにハマっていく。

このシンプルなストーリーの中でサチコさんというキャラクターが非常に可愛い。
まじめに仕事をし、まじめ人に接してきた彼女が、
傷ついた心を癒やすため、嫌な思い出を忘れるために美味しいものを求める姿、
そして食べるものが普通の街の定食屋さんの何気ない食べ物だったりする。
1話を読めばサチコさんの魅力にきっとハマるはず。

見よ!これぞ真のラーメン女子だ!ラーメン大好き小泉さん

ラーメン大好き小泉さん(1) (バンブーコミックス)
竹書房 (2014-10-07)
売り上げランキング: 4,825

金髪で華奢な女子高生が二郎ラーメンをすする。
そんな姿に不思議な「ときめき」を感じてしまう人もいるはずだ。
そんな可愛らしいヒロインが黙々と、時には豪快にラーメンを食べ歩く。

ありとあらゆるラーメンを、どこであろが食べに行く彼女のストイックさと、
そんな彼女のラーメン愛に釣られてしまうクラスメイト達、
実際のお店のラーメンを題材にしているので食べに行くこともできる。
らーめん好きなら見て損はなし。

女の一人飲み歩き珍道中は不思議な空気感、ワカコ酒

ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)
新久 千映
徳間書店 (2013-05-20)
売り上げランキング: 8,189

酒飲みの舌を持って生まれてしまった彼女が
仕事帰りに一人飲みするさまを描いている作品。

最初の頃はどうにもワンパターンな印象が強かったのだが、
話数が積み重なっていく中で独特の空気感が生まれており、
短い1話1話の中でしっぽりと「おつまみ」とそれに合う「お酒」が描かれ、
「ぷしゅぅーっ」という決め台詞。

強烈な面白さはないが読んでいくと思わず、
お酒を飲みながら読みたくなる作品だ。

B級グルメをここまで掘り下げるのか!?めしばな刑事タチバナ

めしばな刑事タチバナ 1 [立ち食いそば大論争] (トクマコミックス)
坂戸 佐兵衛
徳間書店 (2011-03-30)
売り上げランキング: 89,797

B級グルメが大好きな刑事が部下や犯人などにめしばなをする作品。
時には犯人逮捕や自供に繋がることもあるストーリー展開となっているが、
そんなストーリーよりも濃厚なB級グルメ解説だろう。

大体1巻ごとに区切りをつけているが、
1巻まるごとソースの話をしていたり、牛丼の話をしていたり、
レトルトカレーの話をしていたり、駄菓子の話をしていたりと、
普段食べている商品をよくぞここまで掘り下げられると感心するほどの
濃厚なB級グルメ解説は一読の価値ありだ。

現在22巻も続いており、本当によくネタが持つなーと(笑)

侮るなかれ、ネイチャージモン

ネイチャージモン(1) (ヤンマガKCスペシャル)
刃森 尊
講談社
売り上げランキング: 98,290

ダチョウ倶楽部の寺門ジモンを主人公にした
ノンフィクション?グルメ漫画。
この暑苦しそうな表紙を見て拒否感を抱く人も多いだろう。

しかし、内容はしっかりと熱い「肉談義」だ。
肉に対する妄執ともいえる寺門ジモンのこだわりは若干引くレベルであり、
彼の濃厚な解説とともに出てくる肉量の数々が
本当にうまそうで仕方がない。

食べるものは自分で狩る。山賊ダイアリー

山賊ダイアリー(1) (イブニングコミックス)
講談社 (2013-01-04)
売り上げランキング: 11,775

グルメ漫画というと若干の違和感を感じる部分のある漫画作品。
作者が狩猟免許を持っており、現役漁師。
そんな作者の日常を生々しく描いている。

時にはイノシシを、時にはカラスを・・・
撃っては食い、撃っては食う。
命を食べるということを生々しく描いています。

言われるがままのグルメ珍道中、いいなりゴハン

いいなりゴハン 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2013-04-19)
売り上げランキング: 88,706

漫画家である姉と弟、姉または担当者に言われるままお店に行き、
それをマンガにしている作品。
異様なまでのホルモン店の多さは気になるものの、
言われるままにグルメエッセイ漫画を書く作者の苦労が伺えます。

ただやはり言われるままだったためか全2巻で終了(苦笑)